(公益社団法人 大阪府剣道連盟 認可団体)  大阪府 堺市内で行われる大人だけの剣道団体。 堺市堺区・西区の2つの稽古場所を使い 毎週金曜日に活動中。剣道が稽古したいと望む大人 どなたでも参加できます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
「試合に勝つ事が全て」じゃないよ
2006-10-31 Tue 23:41
 最近よく考えるのですが、「試合」ってなんの為に有るのでしょう?
普通に考えると「誰が1番強いか決めよう」って事なのですが、この「試合」って言うシステムが有るがゆえに、傷付いたり優劣を付けられたりで悲しい思いをし続ける子供も居ます。
 ある剣友会の先生が言われておりました。「剣道は稽古だけして居れば良い」言葉足らずですがその通りだと思います。
 全ての子供が「日本1」を目指している訳では無いのに、試合に勝つ事だけに気を取られて「子供の気持ち」を置き去りでは剣道人口は減る一方です。 私も「勝たせてあげたい」という自分勝手な思いから剣道の本質から離れてしまった事が有ります。
 試合に勝たなくて良いのです!本当に勝たなければいけないのは「嫌なことから逃げてしまう弱い自分」ではないでしょうか。技を覚えるよりも、体調が悪い子がいたら「大丈夫?」と労わる心を覚える方が良いのでは?
 少年剣道には試合に「勝たせてあげる事」よりももっと「大切な事」がいっぱいあるはずなのに「競技」の枠に押し込み過ぎでは?

 試合には「勝てない」が真面目で人に優しく「誠実で友愛に満ちた子供」を評価する「試合」があってしかるべきでは、、。
 
 少林寺のような「演舞」も一考すべきかも、、。


  
オリジナル焼酎 剣ノ道の詳細はこちら

 
 
 
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<稽古は厳しく | 大人の剣道稽古会 | 武道としての剣道>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 大人の剣道稽古会 |

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。